【最新】ゴルフ用GPS測定器はコレで決まりだ!

ゴルフ GPS測定器 ゴルフグッズ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ゴルフ用GPS測定器の必要性

ゴルフ初心者に限らず、最近では多くのゴルファーがゴルフでのラウンドの際に、距離測定器を活用しています。
それはアマチュアに限らず、プロも必ず1つは持っているほどです。

距離測定器には「レーザー」タイプと「GPS」タイプがあります。
私は初心者や多くのアマチュアにはまずはGPSタイプの測定器をオススメします。
それぞれで多くの機種が発売されていますが、大きな違いを言えば「価格」と「正確性」です。

ゴルフ 距離測定器
  • レーザータイプ:より正確な距離を測定できる。少しかさばる。どちらかと言えば高価。
  • GPSタイプ:レーザーと比べると正確性は劣る。コンパクトでかさばらない。どちらかと言えば安価。

GPSタイプはレーザータイプと比較すると正確性で劣るのは確かです。
しかし多くの場合、ゴルフ初心者やアマチュアは1ヤードの誤差や数十センチの情報の違いは重要ではありません。
GPSタイプで得られる情報で十二分にスコアメイクの助けとなるはずです。

GPSタイプはレーザーに比べると多くのバリュエーションがあります。
スマホのように大きな液晶画面でコースレイアウトが確認できる「ハイスペックタイプ」
よりコンパクトな設計で残り距離などがわかりやすく表示できる「簡易タイプ」
腕に着けることで全くかさばることなく、出し入れ不要の「時計タイプ」

ここでは、GPSタイプの距離測定器の商品の特徴を踏まえて比較・紹介していきます。

スポンサーリンク

ハイスペックタイプ

大画面でコースレイアウトなどの多くの情報を得ることができる「ハイスペックタイプ」のGPS測定器を紹介します。

ユピテル「YGN6200」(2018年8月発売)

ゴルフGPS

ユピテルの「YGN6200」は、ハザードも、高低差も、OBラインも3.2インチの大画面でまるわかり。

ゴルフ GPS

「YGN6200」はプレーに必要な情報を、ひと画面にすべて表示し、画面の明るさも自動で調整するので、プレー中に操作する必要がありません。
また、高低差や、グリーン手前エッジ・中央・奥エッジまでの距離を表示してくれるのでとてもわかりやすく目標を明確にできます。

ゴルフGPS

「YGN6200」の主な特徴
サイズ:59(幅)×114(高さ)×17(奥行)mm(突起部除く)
使用可能時間:最大24時間(輝度を「暗い(1)」、省電力移行時間を「20秒」に設定時)
充電時間:約4時間

参考価格:21,600円

朝日ゴルフ「EAGLE VISION NEXT」(2017年12月発売)

ゴルフGPS

ゴルフ用GPS測定器といえば朝日ゴルフの「EAGLE VISION」も定番です。
「EAGLE VISION NEXT」は現在地に合わせてピン位置(グリーンセンター)を中心にグリーンの向きが自動で回転してくれるので、実際のラウンドでより狙うべき方向がわかりやすくなっています。

「EAGLE VISION NEXT」は、高低差はもちろん、OBゾーン、ハザードゾーンの表示、さらにグリーン面が見えない状況でもグリーンの形状が把握できます。
またグリーン面では、ピン位置を中心に左右4方向のエッジまでの距離を表示してくるので、より正確にピンを狙うことができます。
スマートフォンとブルートゥースで接続することで、ピン位置情報などのダウンロードが可能です。

「EAGLE VISION NEXT」の主な特徴
サイズ:幅62mm×縦112mm×厚さ14.7mm
使用可能時間:約10時間(使用状況によって異なります。)
通信使用:Bluetooth® SMART

参考価格:25,920円

テクタイト「ショットナビ アドバンス2FW」(2014年10月発売)

ゴルフGPS

テクタイト「ショットナビ アドバンス2FW」はユピテル・朝日ゴルフの機種と比べると少し古い機種になります。
しかし、古いからといって機能に問題があるわけではありません。

ゴルフGPS

フェアフェイナビ機能で、目標方向に「ショットナビ アドバンス2FW」を向けるだけで、目標地点までの距離を表示してくれます。

「ショットナビ アドバンス2FW」の主な特徴
サイズ:61mm×103mm×18.9mm
使用可能時間:11時間(使用状況によって異なります。)

参考価格:23,760円

スポンサーリンク

簡易タイプ

次にコースレイアウト表示機能はないが、大きな文字で残り距離やハザードまでの距離表示ができる「簡易タイプ」のGPS測定器を紹介します。

テクタイト「ショットナビ ネオ2 EX」(2019年5月発売)

ゴルフGPS

テクタイト「ショットナビ ネオ2 EX」は、高低差表示に加えて多彩なナビ機能が特徴です。
単純にグリーンまでの距離を表示する『シンプルビュー』
現在地からグリーンの形状および縦横幅も分かる『グリーンビュー』
ハザードまでの距離が分かる『ハザードビュー』
その他スコア入力やカウンター機能も搭載しています。

ゴルフGPS

「ショットナビ ネオ2 EX」の主な特徴
サイズ:49mm × 80mm × 18mm
重量:62g

参考価格:12,960円

朝日ゴルフ「EAGLE VISION -ez plus3-」(2018年12月発売)

ゴルフGPS

朝日ゴルフ「EAGLE VISION -ez plus3-」は高低差表示などシンプルでわかりやすい操作性と見やすい液晶表示に加え、防水機能を搭載し、雨の中のラウンドでも安心して利用できます。

「EAGLE VISION -ez plus3-」の主な特徴
サイズ:幅56mm×縦90.5mm×厚さ15mm
ディスプレイ:160×160モノクロ液晶
重量:86g
使用可能時間:約16時間

参考価格:12,960円

スポンサーリンク

時計タイプ

最後に「時計タイプ」のGPS測定器を紹介します。
「時計タイプ」は通常の腕時計と同じ感覚で使用でき(もちろん時計としても使える)、出し入れ不要の手軽さが最大の特徴です。

ファインドライブ「ファインキャディ M700」(2019年7月発売)

ゴルフGPS

ファインドライブ「ファインキャディ M700」は、小さな液晶画面で多くの情報を得ることのできる優れたGPS測定器です。
ホール全体を確認できるホールビューは、ドックレックや傾斜に隠された目標地点を正確に把握することができます。
また「時計タイプ」の特徴であるその軽さは、38gとなっています。

ゴルフGPS

さらに「ファインキャディ M700」はデザインを選択することができます。
ファッション性にも優れた手軽なGPS測定器としてとても活躍してくれます。

ゴルフGPS

「ファインキャディ M700」の主な特徴
サイズ:38.7mm(W)×51.5mm(H)×11mm(T)
重量:38g(リストバンド含む)
使用可能時間:プレーモード12時間/時計のみ60日間

参考価格:22,100円

朝日ゴルフ「EAGLE VISION -watch ACE-」(2019年5月発売)

ゴルフGPS

朝日ゴルフ「EAGLE VISION -watch ACE-」は、小さな液晶の中で簡易タイプと同様の情報を得ることのできるかなり高機能な「時計タイプ」のGPS測定器です。
また、1ショット打つごとに自動で地点登録してくれるのでショットごとの飛距離確認をより簡単に行えます。

当たり前のように高低差機能や防水機能が搭載されているのはとてもありがたい。
しかし、高低差は±5ヤードは非表示となっています。
また、「EAGLE VISION -watch ACE-」は完全にゴルフのラウンド用であり、腕時計として日常的な利用には適していません。

「EAGLE VISION -watch ACE-」の主な特徴
サイズ:幅44mm×縦48mm×厚さ14mm
ディスプレイ:204×240ドットカラー液晶
重量:57g
使用可能時間:約8時間

参考価格:30,240円

MASA「THE GOLF WATCH NORM」(2019年5月発売)

ゴルフGPS

MASA「THE GOLF WATCH NORM」は、時計タイプのGPS測定器としては安価となっています。
アマチュアゴルファーに必要な機能は十二分に備わっています。
ただ一点挙げるならば、高低差表示がありません。

ゴルフGPS

また普段使い用の腕時計としても利用することができます。
時計表示も複数のデザインがあり、ビジネスシーンにおいてもスタイリッシュに決めることができます。

ゴルフGPS

さらにベルトも交換できるようになっているので、好きなベルトを気分や洋服に合わせてチョイスすることもできます。

ゴルフGPS

「THE GOLF WATCH NORM」の主な特徴
サイズ:62.7(高さ)× 40.8(幅)× 11.8(厚さ)mm
重量:46g
使用可能時間:GPS使用時14時間/時計のみ10日間

参考価格:16,200円

スポンサーリンク

まとめ

ゴルフ用GPS測定器は「ハイスペックタイプ」「簡易タイプ」「時計タイプ」とそれぞれの用途に合わせて様々な商品が発売されています。
各メーカー特有のサービスや、機能を搭載していますし、価格も様々です。
今や初心者も含めて測定器は必須アイテムと言っても過言ではありません。
ご自身の予算と目的に合わせて最適な商品を手にして、スコアアップを目指してうまいゴルフを手に入れましょう。

タイトルとURLをコピーしました