【必見】ゴルフの初心者が知りたいお金のこと

ゴルフ お金 初心者向け
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ゴルフってお金がかかるイメージ

ゴルフ お金

ゴルフに対してのイメージでよく言われるのが
「ゴルフってお金がかかるよね!」
これ本当によく言われます。

これからゴルフを始めようと考えてる人にとって、
「ゴルフってどのくらいお金がかかるの?」
これはぜひとも知っておきたい情報でしょう。

ここでは、ゴルフで必要なお金がどのくらいなのかをわかりやすく紹介していきます。
これからゴルフを始める人、始めたばかりだけど不安な人は、これを読めば必要なお金を把握できるでしょう。

スポンサーリンク

月にいくらぐらいお金がかかる?

ゴルフ お金

まず月にいくらのお金がかかるのかを説明していきます。
これはもちろん、ゴルフの練習(打ちっ放し)の回数や、実際にコースに行ってラウンドする回数、クラブやウェアの購入などによって変わってきます。
実際のアマチュアゴルファーの統計がこちら

  • 月に1万円以内:30%
  • 月に1〜2万円:25%
  • 月に2〜5万円:25%
  • 月に5万円以上:20%

見てみると、月に1万円以内に抑えている人も結構います。
ゴルフに多くのお金をかけている人は、クラブやウェアにこだわりを持っている、ある程度ベテランのゴルファーがほとんどです。
これからゴルフを始める人は、ほとんどの場合で「月に1万円以内」「月に1〜2万円」のどちらかにあてはまるでしょう。

スポンサーリンク

練習場(打ちっ放し)

ゴルフ 打ちっ放し

これからゴルフを始める、または始めたばかりの人はどのくらいの頻度で練習すればいいのか気になりますよね。
初心者の練習の頻度のオススメは、週に1回の練習(打ちっ放し)が良いでしょう。
では、練習(打ちっ放し)でかかるお金はどのくらいかと言うと、

地域や、練習場の規模、サービス内容によって違いがありますが、私が普段行く練習場での価格がこちら

練習場A(入場料・照明料無料)

  • 100円ごとに11球
  • 500円で55球
  • 1,000円で110球

練習場B(入場料・照明料無料)

  • 100球:800円
  • 150球:1,000円
  • 200球:1,200円
  • 300球:1,400円

料金体系も練習場によって様々です。
ゴルフ初心者は週に1回、100球〜150球が練習の目安です。
練習場によって違うでしょうが、1回の練習で1,000円〜1,500円が目安になります。
月に4回の練習で4,000円〜6,000円程度になるでしょう。

ゴルフを始めたばかりの人はすぐにはコースデビューせずに少なくとも2〜3ヶ月は打ちっ放しの練習をした方が良いでしょう。
コースデビュー後も2〜3ヶ月ごとにコースでのラウンドが目安と言えます。
ラウンドのない月は4,000円〜6,000円が月にゴルフで必要になるお金となります。

練習場の検索はコチラを参考にしてください。(楽天GORA)

スポンサーリンク

ショートコース

ゴルフ ショートコース

打ちっ放しの練習だけでなく、ショートコースで練習することも初心者にはとても有効になります。
ショートコースはその名の通り、実際のコースの短いバージョンです。
もちろんカップに入るまでの打数もカウントしますし、打ちっ放しとは違った、より実践的な練習をすることができます。

打ちっ放し場である程度ボールを飛ばすことができるようになったら、ショートコースにチャレンジしてみましょう。
地域や、練習場の規模、サービス内容によって違いがありますが、私が普段行くショートコースの価格がこちら

練習場A
全6ホール(58ヤード〜97ヤード)
平日:6ホール×2周で1,080円/回り放題で1,620円
土日祝:6ホール×2周で1,620円/回り放題で2,160円

練習場B
全9ホール(40ヤード〜130ヤード)
平日:9ホールで1,630円/18ホールで1,950円
土日祝:9ホールで2,490円/18ホールで3,570円

ショートコースも値段はさまざまです。
平日でしたら1,500円〜2,000円、土日祝でしたら2,000円〜3,000円程度が価格の目安となります。
打ちっ放しでかかるお金と合わせるとだいたい月に6,000円〜1万円弱といった所でしょう。

ショートコースの検索はコチラを参考にしてください。(楽天GORA)

スポンサーリンク

ゴルフ場でのラウンド

ゴルフ場

ゴルフ場でのラウンドも同様に地域やゴルフ場によって価格はさまざまです。
ゴルフを始めたばかりの人はなるべく安価なゴルフ場をチョイスしてラウンドすることをオススメします。
私が行く安めのゴルフ場での価格がこちら

ゴルフ場A
平日:5,500円(昼食付きプラン)
土日祝:9,500(昼食付きプラン)

ゴルフ場B
平日:6,700円(昼食付きプラン)
土日祝:10,000(昼食付きプラン)

ゴルフ場でのラウンドは先にも言ったように2〜3ヶ月に1回程度を目安にするといいでしょう。
ラウンドがある月はその分必要なお金が増えますね。

ゴルフ場の検索・予約はコチラを参考にしてください。(楽天GORA)

スポンサーリンク

ゴルフに必要なアイテム

ここからは、ゴルフをする上で必需品と言えるアイテムとそれにかかるお金がどの程度かを紹介していきます。

ゴルフクラブ

ゴルフをする上で当然ゴルフクラブは必需品です。
ゴルフクラブを新品で揃えるにはそこそこお金が必要になります。
安いものでも3万円前後となるでしょうか。
例えばこちら

ゴルフクラブに関しては、可能であれば家族や知り合いのお下がりをもらえれば最高ですね。
それができなくても、中古ゴルフショップに行けばかなり安く手に入れることができます。
オークションやフリマアプリなどで探してみるのも良いかもしれません。
場合によっては1万円程度で全て揃えることができます。

ゴルフウェア

ゴルフウェアは、ファッションにこだわる人もいるでしょうし、自分の好きなブランドやデザインのものを身につけましょう。
特にこだわりがなく、安く揃えたい場合は多くの場合、手持ちの服で代用できるでしょう。
たとえばユニクロなどのショップで揃えることもできます。
下の楽天・Amazon・Yahooそれぞれのショップで探すボタンを押して参考にしてみてください。

ゴルフシューズ

ゴルフシューズは確実に必要になります。
ゴルフウェアと同様ファッションの一部となるので、お気に入りの靴を手に入れましょう。
特にこだわりがなければ、新品でも2,000円程度で購入できます。
下の商品を参考にしてみてください。

ゴルフグローブ

ゴルフグローブも必需品の一つ。
ゴルフグローブにも滑りにくいものや、いろんな素材など、豊富な種類があります。
安いものだと、ゴルフショップで600円程度で購入できます。

ゴルフボール

ゴルフ場や、ショートコースでのラウンドの際は必ず自分でゴルフボールを用意する必要があります。
ゴルフボールにも様々な種類があります。
良いものになると1ダース(12球)で8,000円もするボールもあります。
こちらはタイガーウッズが使用しているボール

【ポイント5倍】BRIDGESTONE(ブリヂストン) ゴルフボール TOUR B XS (1ダース 12球入り) 8SWXJ Bマーク ホワイト

価格:7,988円
(2019/8/22 00:09時点)

ゴルフを始めたばかりの人は実際のラウンドでは、ボールを無くしてしまうことが多くあります。
そんな時に活用したいのが、ロストボールと呼ばれる中古のボールです。
状態やボールの種類によって価格は様々ですが、安いものですと30球で1,000円程度のものもあります。
始めたばかりのゴルファーは積極的にロストボールを使用することをオススメします。

Rivieraリヴィエラ カラ-混合 30球セット 中古 ゴルフボ-ル

価格:999円
(2019/8/22 00:15時点)

その他ゴルフのラウンドで必要なものはコチラで詳しく紹介しています。

ゴルフの初心者に必要な持ち物5選!
ゴルフ初心者にとって初めてのラウンドに必要な持ち物は何かを、詳しく説明します。案外必要なものは多くないので、しっかりとここで学んでおきましょう。
スポンサーリンク

まとめ

ゴルフに必要なお金がどのくらいなのかを詳しく紹介していきました。
利用する練習場などでかかる費用は変動しますが、ゴルフ場でラウンドしない月は1万円以内、ラウンドする月は2万円以内といったお金が必要になります。
ゴルフ場でのラウンドは最近では以前に比べてかなり安価になっていますので、「ゴルフ=お金がかかる」というイメージも少し古いものになってきています。
こちらの記事を参考に、ぜひゴルフを初めて、練習を重ねてうまいゴルフを手に入れましょう。

タイトルとURLをコピーしました