ゴルフの初心者のためのマナー講座!知らなきゃ大変!

ゴルフ 初心者マナー 初心者向け
スポンサーリンク

ゴルフを始めたばかりの初心者にとって、マナーを守らなければいけないとなると少々面倒に感じるかも知れませんね。

ゴルフは基本的に審判のいないスポーツです。

さらに、一人ではなく複数人数で一緒にコースをラウンドします。

ゴルフ マナー

ゴルフにおいてマナーはとても大切なもので、自身と仲間とがお互いに楽しく、気持ちよくラウンドするために絶対に必要になります。

基本的なマナーを把握していなければ、仲間を不快にさせてしまったり、怒らせてしまったり、人間関係にヒビが入ってしまったりしてしまう恐れがあります。

細かいマナーを言えばキリがありませんが、初心者でも最低限知っておきたいマナーを紹介していきます。

ここで紹介するマナーを押さえておけば、初めてのゴルフラウンドでも心配することはなく楽しいひとときを過ごすことができるでしょう。 

スポンサーリンク

服装のマナー

ゴルフ 服装

ゴルフでは服装がとても大切です。

動きやすい服装であれば何を着てもいいと思っている初心者もいるようですが、実はそうではありません。

最近ではゴルフもかなりカジュアルなスタイルが取り入れられ親しみやすくなっていますが、最低限の服装のマナーを守っていなければゴルフ場から注意されることもあるので、初心者は気をつけましょう。

スポンサーリンク

クラブハウスに着ていく服装

ゴルフ 服装

ゴルフ場に着いたらまず、クラブハウスで受付を必ず行います。

そのクラブハウスに入る際に着ていく服装にマナーがあるのです。

まず超名門のゴルフ場に行く場合は必ずジャケット・スラックスを着用しましょう。

超名門のゴルフ場でない場合は、多くのゴルフ場でラウンドする格好で入場しても大丈夫です。

望ましい服装

  • ジャケット、スラックス
  • 襟付きのシャツ
  • 長ズボン

以下の服装はNGとなります

  • Tシャツ、ランニングシャツ
  • ジーパン
  • サンダル、クロックス
スポンサーリンク

ラウンドする際の服装

ラウンドする際の服装にも制限があります。

望ましい服装

  • 襟付きの服装(ポロシャツ等)
  • ゴルフシューズ

以下の服装はNGとなります

  • Tシャツ、ランニングシャツ
  • ジーパン
  • スニーカー

初心者は、一般的なゴルフ場では襟付きの服装を着ていればおけば大丈夫と認識しておいて大丈夫です。

スポンサーリンク

早くプレイすることも大事なマナー

ゴルフ マナー

初心者は聞き慣れないでしょうが、ゴルフではよくPlayFast(早くプレイしましょう)と言われます。

特に初心者はなかなか狙ったように打てないことが多いので、打数が多くなりがちです。

初心者は特にPlayFastを意識しなければ、仲間に迷惑をかけてしまいます。

小走りで急いでるアピールが大事

PlayFastのために急いで走るという目的もありますが、小走りを見せることで自分が急いでいるアピールができます。

一緒にラウンドする仲間や、後ろの組の方々も、急いでいる姿を見ると、初心者の打数が多くなって時間がかかってしまってもさほどイライラすることはありません。

逆に打数は多い上に、ゆっくりと歩いていたり、素振りを何度もしてということを繰り返していると、仲間や後ろの組、ひどい場合はゴルフ場から注意されることがあります。

そうならないように、初心者はとにかく急いでプレーしているようにすることが大切なマナーになります。

クラブは手元に何本か持っておく

ゴルフ マナー

何度も言いますが、初心者はどうしても打数が多くなります。

打つたびにカートにクラブを取りに行くと、必然的にプレーが遅れてしまいます。

グリーンまでの間に必要となる可能性のあるクラブを、何本か持って移動することも大切なマナーです。

スポンサーリンク

一緒に回る仲間への気遣いも大事なマナー

ゴルフでは周りへの気遣いもとても大切なマナーとなります。

周りへの気遣いを怠ると、これまで紹介したマナーと同様に仲間を不快にさせたり怒らせてしまう可能性があります。

仲間が打つときは静かにする

ゴルフ マナー

ゴルフは繊細なスポーツで、打つ際には誰しも集中します。

そんな集中している最中に、声や物音を立てられると気が散ってしまいミスショットにつながるかもしれません。

初心者も、仲間が打つ際は必ず静かにして集中できる環境を作ってあげることは大切なマナーです。

基本的に次に打つ人の前には行かない

ゴルフは当然前にボールを打つので、打つ人の前に行ってしまうと打球が当たってしまう恐れがあります。

また、打つ人の視野に入ってしまうと気が散ってミスショットにつながってしまうかもしれません。

不要なリスクを避けるために、初心者も打つ人の前に行かないよう気をつけましょう。

スポンサーリンク

グリーン場ではラインを踏まないことが大事なマナー

ゴルフ マナー

グリーン場で、初心者が特に気をつけたいのが、仲間のカップまでのラインを踏まないことです。

もし踏んでしまうと、場合によってはかなり怒られてしまうことがあります。

初心者はなかなか余裕がなくて、仲間のラインにまで気が回らないかもしれませんが、グリーン場では一度落ち着き直して仲間なのボールの位置を確認するようにしましょう。

これもとても大切なマナーになります。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?

ゴルフ初心者にとっては少し気が重くなるマナー講座になってしまったかもしれません。

しかし、ここで紹介したマナーは初心者自身を含めて、みんながゴルフを楽しむための必要最低限のルールになります。

そしてどれもそんなに難しいことではないので、1度や2度経験してしまえばすぐに慣れて身につきます。

もし不安な場合は、一緒にラウンドする仲間に自身が初心者で迷惑をかけてしまうかもしれないと、事前に伝えておくといいでしょう。

きっと、優しくアドバイスをしてくれることでしょう。

タイトルとURLをコピーしました